クレアルに副作用はあるの?

クレアル(CREAL)に副作用はあるの?

クレアル(CREAL)は、オールインワンゲルとして大注目のアイテム!

 

美奈代さん

 

クレアル公式サイトの最初にチェック!

 

クレアルは、浸透力と保湿に優れたニキビケア専用のオールインワンゲルとして発売されましたが、敏感肌の方たちからも注目を集めています。

 

そんなクレアルですが、副作用の心配はないのでしょうか。

 

クレアルの成分を確認してみました。

 

水、グリセリン、プロパンジオール、グリセリルグルコシド、グリコシルトレハロース、ヒアルロン酸Na、アルギニン、カルボマー、加水分解水添デンプン、スクワラン、ダイマージリノール酸(フィトステリル・イソステアリル・セチル・ステアリル・ベヘニル)、水添レシチン、ダイズステロール、トコフェロール、ホホバ種子油、オリーブ果実油、メチルパラベン、BG、フィトスフィンゴシン、3-O-エチルアスコルビン酸、アーチチョーク葉エキス、センチフォリアバラ花エキス、ビサボロール、フラーレン、PVP、ノバラ油

 

クレアル(CREAL)オールインワンゲルには、13の添加物は入っていません。

 

酸化鉄、鉱物油、石油系化合物、合成酸化防止剤、合成香料、合成着色料、動物由来原料、石油系界面活性剤、エタノール、酸化チタン、シリコーン、紫外線吸収剤、合成界面活性剤

 

そのため、敏感肌体質の方や極度の乾燥肌体質の方であっても、安心して使うことができるオールインワンアイテムなんですね。

 

クレアル(CLEAL)に副作用はあるの?

 

クレアル(CREAL)の有効成分は、8つ!

 

@フィトスフィンゴシン

 

もともと人の皮膚中に存在する脂質の1つです。

 

過剰な皮脂を除去し、整肌、清浄効果でニキビを予防してくれるんです。

 

Aフラーレン

 

優れた保湿効果で肌に潤いとハリを与え、透明感のある肌へ導いてくれます。

 

BビタミンC誘導体

 

肌のコンディションを高め、コラーゲンをサポートする働きがあります。

 

Cアーティチョーク葉エキス

 

肌荒れ防止、肌と毛穴を引き締め、乱れた肌にハリと弾力を与えます。

 

Dローズエキス

 

老廃物や紫外線による肌へのダメージを防ぐとともに、くすみのない肌に導いてくれます。

 

Eビサボロール

 

無色の液体で、カモミール (Matricaria recutita) や Myoporum grassifolium の精油の成分です。

 

消炎作用や静菌作用で肌トラブルから皮膚を守ってくれる効果があります。

 

 

このように、優れた保湿効果と、整肌、洗浄効果でニキビ予防をし、透明感のある明るい肌に導いてくれるんですね。

 

副作用の心配がある成分は含まれていませんので、安心して使用できます。

 

 

副作用のないクレアル公式サイトはこちらから

 

クレアル オールインワンゲルの効果口コミ評価をチェック!